銀行の仕事は集めたお金を融資することなので、様々な銀行ローンがありますが、中でも重要なのが住宅ローンです。
不動産はダントツで価値のある財産なので、銀行は不動産中心に融資します。確実に元が取れるので、金利も非常に安いです。
三井住友銀行カードローンのコンビニATM
住宅ローンやマイホームは司法書士が登記という法律で確実に守るので、こういうことができるんですね。
(会社も登記で守られますが、こちらは司法書士の活用が甘いと倒産するリスクがあります。)
安心して融資でき、安心して借りられる、という、借りる側、貸す側、両者にとってメリットがあるのが住宅ローンなんですね。
まず、持ち家を購入するときに住宅ローンを借りますが、ここでも、すまい給付金や住宅ローン減税など支援が多いです。
さらに、超低金利が続いていますので、非常に有利と言えます。
次に、金利に合わせて住宅ローンの借り換えというサービスもありますから、「常に」「最も安い金利」で住宅ローンを借りることができるんです。
そして、60歳前後になれば、リバースモーゲージという老後資金を援助してくれる住宅ローンに借り換えることができます。
既に住宅ローンを返済し終わっている方は、満額リバースモーゲージを楽しむことができます。
リバースモーゲージというのは地方自治体や銀行が行っているサービスで、60歳前後から亡くなるまでの間、
不動産価格の7割~8割を目安に老後資金を融資してくれるというものです。
「住宅ローン」「借り換え」「リバースモーゲージ」、銀行ローンを正しく使うことで、豊かな人生を過ごすことができるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です